洗浄試験

ドライアイス洗浄機による洗浄試験:汚れ落とし

投稿日:

前回のラベルはがしの時に、ラベル以外の汚れで良さそうな物がありましたので、洗浄試験を行いました。

これは、何かと言うのは詳しくは言えませんが、ある機械の扉の部分になります。

材質はステンレスになります。この汚れは基本樹脂を破砕した物になりますが、多少水分と油分も含まれていますので、粘着性のある汚れになっています。

画像クリックで拡大します。

 

洗浄前洗浄前

 

洗浄後洗浄後
 洗浄前2
洗浄前
 洗浄後2
洗浄後

取れていない箇所はステンレスなのですが、錆びで侵食されている部分ですのでこれ以上は落ちませんでした。

動画は以下になります。

今回は、ブロワのみを途中で入れながらエアーコンプレッサーを使用していますので、ブロワのみとエアーコンプレッサーを併用したハイブリッドとの違いが良く分かると思います。

ハイブリッドドライアイス洗浄機を使用する時も、エアーコンプレッサーの連続使用ではなく、所々でブロワを使用すれば、タンク内の圧力低下のスピードも落とせそうです。

ブロワのみでも落とせますが、やはりエアーコンプレッサーを併用した方が早いですね。

ちなみに、この時のドライアイス消費は最大にしています。

 

-洗浄試験
-

     

関連記事

価格とエアーコンプレッサーについて

価格については、よくある質問のページにも書いてありますが、現時点では、100万円以下としています。 試作機(デモ機)の製作にあたり、製作途中で内変更を行ったり、完成後も変更を加えたり・・・ その為、ド …

ドライアイス洗浄機による洗浄試験~角材~

前回はコンパネの焦げはがしでしたが、今回は角材です。 前回の動画をアップ後、動画を見れなくなってしまい、アップが遅れてしまいました。 まずは、焦がした角材の画像です。 上記画像は角度が違うだけで2枚と …

洗浄能力アップ!

昨年の10月にハイブリッドドライアイス洗浄機が完成し、早くも1年が経ちます。 完成後も思考錯誤し、修正を繰り返して、ますます良い物になってきました。 前回の改良により、ドライアイスの詰まりが解消されま …

高圧洗浄機 VS ドライアイス洗浄機(WW-100)

先日、弊社の小型ドライアイス洗浄機を見たいと言う方が見学に来られました。 空調関係に使用したいとの事でしたので、エアコンのフィンをドライアイス洗浄機でどの位取れるのか、本当に使えるのかを見に来られまし …

ドライアイス洗浄機による洗浄試験:ラベル剥がし(動画)

2月になり、ようやく時間が取れましたので新しいノズルの開発と洗浄試験としてビンのラベル剥がしの試験を行いました。 実は、エアーコンプレッサーを動かす為の電源は200Vが必要なのですが、現在の作業場には …


ロゴ
有限会社 エアーリメイクス
大阪府高槻市唐崎2丁目14番6号
TEL:072-601-6081
FAX:072-601-6082

クリックでメール送信します。
Top