お知らせ 洗浄試験

価格とエアーコンプレッサーについて

投稿日:2015年10月25日 更新日:

価格については、よくある質問のページにも書いてありますが、現時点では、100万円以下としています。

試作機(デモ機)の製作にあたり、製作途中で内変更を行ったり、完成後も変更を加えたり・・・

その為、ドライアイス洗浄機を1台作るのに掛かる正確な費用が分かりません。

おそらくですが、価格は80万円前後でご提供出来ると思います。

参考までに、現在販売されているドライアイス洗浄機は、概ね180万円~350万円ほどです。

これはドライアイス洗浄機本体のみの価格です。

この価格に更にエアーコンプレッサーをお持ちでない場合はエアーコンプレッサー代金がプラスされます。

ドライアイス洗浄機を調べる際に、必要コンプレッサーの記載が無い場合がありますが、だいたい35馬力のエアーコンプレッサーが必要だと思ってください。

これよりも馬力が低いエアーコンプレッサーでも使用できますが、やはり威力を最大限に必要な場合はこれくらいのエアーコンプレッサーが必要になります。

どれくらいの能力のエアーコンプレッサーが必要かは、「圧縮空気量」や「エアー流量」などに書かれている「○m³/min」と書かれているのを見れば分かります。

ここに、書かれている数値が必要な空気量ですので、この数値に当てはまるエアーコンプレッサーを購入します。

たいていのドライアス洗浄機は、3.0(又は3.5)m³/min~と書かれています。これはℓに換算すると、3,000(3,500)ℓ~になります。

これだけの空気量が必要なので35馬力のエアーコンプレッサーが必要になります。

この35馬力のエアーコンプレッサーの価格は中古でも約100万円するので、本体と合わせると、安くても280万円します。

弊社のハイブリッドドライアイス洗浄機であれば、必要空気量は最大でも約700ℓですので、0.7m³/minになります。

価格も新品でも80万円程で購入出来ます。

また、35馬力はエンジンコンプレッサーになりますが、7.5馬力ではモーターコンプレッサーもありますので、騒音も低くなります。

ドライアイス洗浄機の購入をお考えの方の参考になれば幸いです。

-お知らせ, 洗浄試験

     

関連記事

ドライアイスペレットによる洗浄効果比較試験

先日、ブログで書きましたが、新しい企業のドライアイスを使用し試験を行いました。 今まで使用していたドライアイスはどうも1日経つとドライアイスが柔らかくなってしまい汚れを落とす事が出来ませんでした。 今 …

エアーコンプレッサー使用可能になりました

やっとの事で、電気工事が終わり、ようやくエアーコンプレッサーが使用可能な状態になりました。 先日、実際にエアーコンプレッサーを使用して、取り敢えず使えるかどうかの試験を行いました。 使用エアーコンプレ …

ホームページリニューアル!

本日、ホームページをリニューアルいたしました。 今まで隠しに隠してきた、小型軽量のドライアイス洗浄機がついにベールを脱ぎました。 これからはこの新しいドライアイス洗浄機が色々な分野で活躍してくれる日を …

ドライアイス洗浄機による洗浄試験:ラベル剥がし2(動画)

前回動画をアップしましたが、ラベルを剥がす力があまりにも弱く、「おかしいな~?」と思っていました。 ドライアイス洗浄機の開発初期の頃にも同じ洗浄試験を行い、もっとラベルが剥がせていたはずでしたので、過 …

WW-200製品仕様

WW-200が完成後、直ぐにデモに行き受注を頂き、8月から新たにWW-200を製作し、10月下旬に納品。 納品後はエアコン洗浄やら、作業場の改築。体調不良やら何だかんだとありまして中々ブログを更新する …

Top