お知らせ 洗浄試験

価格とエアーコンプレッサーについて

投稿日:2015年10月25日 更新日:

価格については、よくある質問のページにも書いてありますが、現時点では、100万円以下としています。

試作機(デモ機)の製作にあたり、製作途中で内変更を行ったり、完成後も変更を加えたり・・・

その為、ドライアイス洗浄機を1台作るのに掛かる正確な費用が分かりません。

おそらくですが、価格は80万円前後でご提供出来ると思います。

参考までに、現在販売されているドライアイス洗浄機は、概ね180万円~350万円ほどです。

これはドライアイス洗浄機本体のみの価格です。

この価格に更にエアーコンプレッサーをお持ちでない場合はエアーコンプレッサー代金がプラスされます。

ドライアイス洗浄機を調べる際に、必要コンプレッサーの記載が無い場合がありますが、だいたい35馬力のエアーコンプレッサーが必要だと思ってください。

これよりも馬力が低いエアーコンプレッサーでも使用できますが、やはり威力を最大限に必要な場合はこれくらいのエアーコンプレッサーが必要になります。

どれくらいの能力のエアーコンプレッサーが必要かは、「圧縮空気量」や「エアー流量」などに書かれている「○m³/min」と書かれているのを見れば分かります。

ここに、書かれている数値が必要な空気量ですので、この数値に当てはまるエアーコンプレッサーを購入します。

たいていのドライアス洗浄機は、3.0(又は3.5)m³/min~と書かれています。これはℓに換算すると、3,000(3,500)ℓ~になります。

これだけの空気量が必要なので35馬力のエアーコンプレッサーが必要になります。

この35馬力のエアーコンプレッサーの価格は中古でも約100万円するので、本体と合わせると、安くても280万円します。

弊社のハイブリッドドライアイス洗浄機であれば、必要空気量は最大でも約700ℓですので、0.7m³/minになります。

価格も新品でも80万円程で購入出来ます。

また、35馬力はエンジンコンプレッサーになりますが、7.5馬力ではモーターコンプレッサーもありますので、騒音も低くなります。

ドライアイス洗浄機の購入をお考えの方の参考になれば幸いです。

-お知らせ, 洗浄試験

     

関連記事

2019洗浄総合展終了

パシフィコ横浜展示会 2019年9月4日~6日にかけて行われていました「2019洗浄総合展」が終わってから早くも4日が経ちます。 片付け等があるので、6日も泊まり、大阪に戻ったのが7日でした。 展示会 …

テスト投稿

これはテスト投稿です。

ドライアイス洗浄機による洗浄試験~角材~

前回はコンパネの焦げはがしでしたが、今回は角材です。 前回の動画をアップ後、動画を見れなくなってしまい、アップが遅れてしまいました。 まずは、焦がした角材の画像です。 上記画像は角度が違うだけで2枚と …

特許取得

特許証 クリックで拡大します。 長い時間掛かりましたが、ようやく特許を取得でき、特許証が届きました。 これで、弊社のドライアイス洗浄機が特許製品だと胸を張って言えます(笑) 内部構造は、特許を取得する …

ドライアイス洗浄機による洗浄試験:汚れ落とし

前回のラベルはがしの時に、ラベル以外の汚れで良さそうな物がありましたので、洗浄試験を行いました。 これは、何かと言うのは詳しくは言えませんが、ある機械の扉の部分になります。 材質はステンレスになります …

Top