家庭用エアコンクリーニング手順

ここでは弊社が行っている家庭用壁掛けエアコンの分解洗浄の手順を画像付きでご説明致します。今までにエアコン洗浄を頼んだ事のある方は比較してみて下さい。また、ご自身で分解にチャレンジしようと思っている方も参考にしてみて下さい。ただし、家庭用エアコンは各メーカーや種類により取り外し方法は様々ですので、無理をして壊さない様ご注意下さい。エアコンは基本的にはめ込み式に組み立てられていますので無理をしてツメを折るともう直りませんのでお気を付け下さい。

■エアコン付属品の取り外し
エアコン外観 さあ、それではこのエアコンをこれから掃除して行きましょう!
外観は綺麗に見えるエアコンですが、中は意外と汚れているものです。
事故の元になりますので、安全の為に必ずエアコンのコンセントを抜いてから作業を行いましょう。
フィルタ まずは、エアコンのフィルターを取り出す為に、前面のカバーを開けましょう。通常は左右に開く為の取っ手の様な出っ張りがありますのでそれを手前に引けば開きます。
エアコンフィルタ2 前面のカバーを開けたら中のフィルターを取り外しましょう。
エアコンフィン汚れ フィルターは掃除されていて綺麗ですが、フィルターを外すと・・・中の熱交換器に埃が溜まっているのが見えます。フィルターを洗浄しても、あらゆる隙間から埃は進入しますので中の熱交換器には埃が溜まります。
エアコンカバーネジ
エアコンのカバーを外す為には通常ネジ止めされています。ネジを外さなければなりません。通常は上記画像の下の丸印の2箇所にネジがカバーに隠れています。この機種の場合は中心にもあり3箇所あるタイプになります。

エアコンのカバーは通常上部にツメがついており簡単に外れない構造になっている機種多くありますので無理にカバーを外して壊さないように気を付けてください。

熱交換器 カバーを外すと、この様な感じになります。エアコンの汚れが丸見えになり、如何に汚れているかが分かります。

この後にドレンパンを外すのですが、最近のエアコンはドレンパンが一体化構造で外せないので省いています。

フィン汚れ 熱交換器の部分が埃を被り、一部目詰まりを起こしています。汚れが酷い場合はこれが熱交換器全体に広がり、エアコンの効きの悪さや、水漏れにつながります。
■シートの取り付け・洗浄
エアコン養生 エアコンの洗浄する為の準備ですが、養生の仕方は企業秘密ですので省かせて頂きます。
水漏れがしないようにし、洗浄時に水が飛び散りますので、エアコンをシートで包みます。
洗浄の様子 カバーをするので中が暗く見え難いのでライトで照らし、汚れ具合を見ながら洗浄していきます。
※洗浄場所が違っていますが、上記の画像の様に洗浄しています。
洗浄後の排水 エアコン洗浄をすると、あまり汚れていない様に見えるエアコンも、こんなに真っ黒な排水になります。
■洗浄完了
エアコン洗浄後 エアコン洗浄の完了です。エアコン洗浄が終わりましたら、シート等を外し、水分を拭きとります。理想としてはこの後1~2時間程自然乾燥するのがよいでしょう。

当社では養生をした状態でブロワで水分を吹き飛ばす為、より早く乾燥します。

洗浄後フィン 埃がついていたエアコンの熱交換器も埃がとれピカピカになりました。
洗浄後ファン ファンの部分の汚れも取れ、洗浄前と色の違いがはっきりお分かり頂けると思います。ファンの下の黒いカビや埃も無くなっています。
洗浄後 洗い終わったエアコンのカバーを取り付け、3箇所ネジで止めます。
フィルター取り付け ネジでカバーを止めたら、洗い終わったエアコンのフィルターを取り付けます。
洗浄後外観 エアコンの前面カバーと閉じ、コンセントを差込、エアコン洗浄の終了です。
■その他エアコン洗浄前後比較画像
洗浄比較 通常の家庭用エアコン洗浄ではシートを被せている為に、この様な綺麗な画像は中々撮れませんが、これは引越しされる方で壁から取り外されたエアコンを洗浄する機会があり撮影したものです。上下が反対になっていますが、左半分が洗浄後で右半分が洗浄前です。エアコンと言うのはいかに汚れているかがお分かり頂けるかと思います。
洗浄前比較 ちょっと画像が暗いですが、熱交換器の部分が埃で目詰まりを起こしています。特に右側の部分が酷く、埃で幕を張っているような状態です。しかし、エアコン洗浄を行う事により、こんなに綺麗になりました。とても同じエアコンには見えませんね。でも、同じエアコンなんですよ。真ん中よりちょっと下と上の部分に同じ熱交換器のヘコミがあるのが証拠です。
洗浄後比較
エアコン内部洗浄前 エアコンのファンの部分の酷い汚れやファンの下の部分の汚れによる色の違いが洗浄前と洗浄後ではっきりと分かります。ファンの下は実際は白では無く、黒色でした。
エアコン内部洗浄後
エアコン全体洗浄前 これはエアコン全体の洗浄前と洗浄後の画像です。だいたい同じ様な位置から撮影していますが、ファンや、その下の色の違いや、熱交換器の明るさの違いがお分かり頂けるかと思います。
エアコン全体洗浄後

当社では以上の様な感じで、家庭用エアコンの分解洗浄を行っております。又、企業秘密の為、上記には記載されていない部分もあります。通常の家庭用エアコン洗浄では、始めの準備から後片付けまで入れると、1時間半~2時間半はかかります。時間はエアコンの種類や設置場所により変動致します。よく、お客様にお聞きするのは「前は30分程で終わった」「電話で30分で洗浄すると言われた」と言われますが、上記の様な洗浄をすると、準備から片付けまでを30分で家庭用エアコンを洗浄するのは不可能になります。その為、弊社のエアコン洗浄を見て驚かれ、エアコンの綺麗さに更に驚かれます。エアコン洗浄をしてもらおうとしたら、必ず、上記の様な分解洗浄を行っているかを聞き、エアコン洗浄をしてもらいましょう。
当社に家庭用エアコン洗浄を依頼される方は必ず、注意事項をお読みの上、お問合せフォーム、又はメール、又はお電話等でお問合せ下さい。

家庭用エアコン洗浄の目安«前 次»注意事項

Top