注意事項

エアコンクリーニングを行うに当たっての注意事項とお願い

エアコンは非常に精密な機械です。クリーニングする前に必ず下記注意事項をよく理解された上でエアコンクリーニングのお問い合わせをして下さい。

注意事項

■お客様がご依頼のエアコンに不具合がある場合、どの様な不具合又は症状があるか詳しくお聞かせ下さい(汚れの問題では無く、電気的トラブル、経年変化による(ガス漏れ・ガス不足等の)問題かもしれません)。
■エアコンの使用状況(過度の汚れによる過負荷運転)によりクリーニング終了後、不具合が生じる場合があります。この場合の修理料金は別途とし、お客様にご負担いただきます。
■一度でも他業者にてエアコンクリーニングを行われたエアコンについては下記の問題が発生する場合があります。
・各部ネジ、その他部品の破損・紛失(取外し・取付け不可能な場合があります)。
・熱交換器部分のすすぎが不十分による洗剤が残った為の劣化(このケースは非常に多く、再生不能)。
上記症状の場合で修理が必要な場合は全てお客様に修理費をご負担いただきます。
■クリーニングを始めるにあたり下記の打ち合わせを必ずお願い致します。
◇意事前に両者立会いのもとエアコンを運転して作業前の状態を確認しあう。
◇症状及び不具合箇所
◇水取口・汚水口の位置
◇使用環境
◇過去のクリーニングデーター
◇備品の移動方法など
■作業中に上記注意事項に該当する問題が発生した場合必ず連絡が取れるようにお願い致します。
■クリーニング終了後の試運転時には必ず立会いのもとで確認をお願い致します。
■汚れ及び設置状況により通常より時間がかかる場合があります。作業時間の目安は1台1時間半~2時間半です。
■臭いについてですが、エアコン洗浄をする事により臭いは軽減されますが、臭いが100%取れる事を保証するものではありませんので予めご了承下さい。
■家庭用エアコンでは、取り外す事を前提(洗浄等のメンテナンス)に作られていない事が多く、エアコンのカバー等をはずす際、部品の一部が非常に壊れ易くなっている場合がありますので予めご了承下さい。通常はエアコンの動作には問題はありません。
■家庭用エアコンでは、設置場所や、年代により洗浄不可能な場合がございます。その様な場合、クリーニング作業をお断りさせて頂く場合もございますので予めご了承下さい。
 
上記注意事項及び施工業者からのお願いをよく理解、納得した上、エアコンクリーニングの発注をお願いいたします

家庭用エアコンクリーニング手順«前 次»洗浄料金

Top